光 神獣僧 (シャザム)


みんなの平均評価 5.5/6点

★★★★★★
ランキングと評価は毎日0時に再集計されます
光 神獣僧 (シャザム)
破砕脚 対象を叩きつけ、1ターンの間防御力を下げる。自分の最大体力によって威力が上昇し、クリティカルヒットになると2ターンの間攻撃速度が上がる。[スキル倍率 : 攻撃力110% + 体力18% ]
  • Lv2 ダメージ量+5%
  • Lv3 ダメージ量+5%
  • Lv4 ダメージ量+10%
  • Lv5 ダメージ量+10%
防御力減少 体力比例 速度上昇
瞑想 瞑想で最大体力の40%を回復する。もし、自分の体力が50%以上の場合は体力比率が一番低い味方を代わりに回復させる。(スキル再使用可能まで5ターン) [スキル倍率 : 体力40% ]
  • Lv.2 再使用−1ターン
  • Lv.3 再使用−1ターン
体力比例 回復
光術 光の秘術で相手全員を攻撃し、50%の確率で2ターンの間、相手のミス発生率を上げる。ダメージは自分の最大体力に比例する。(スキル再使用可能まで5ターン) [スキル倍率 : 体力30% ]
  • Lv2 ダメージ量+10%
  • Lv3 弱化発動率+10%
  • Lv4 ダメージ量+10%
  • Lv5 弱化発動率+15%
  • Lv6 再使用-1ターン
全体攻撃 ミス確率上昇 体力比例
リーダースキル
ダンジョンで味方モンスターの的中力が55%増加する。 的中

レベル40 覚醒後 のステータス

体力 12,675 ( 全体 16位 )
攻撃力 604 ( 全体 365位 )
防御力 692 ( 全体 63位 )
攻撃速度 96 ( 全体 458位 )
クリティカル率 15 %
クリティカル時ダメージ増加率 50 %
効果抵抗率 15 %
効果的中率 0 %

みんなの おすすめルーン


みんなの おすすめコンテンツ


みんなの おすすめパーティ

投稿は未だありません。


レビュー数 17件
★★★★★★

盾割り、回復、全体攻撃とスキルに無駄がなく凶悪な性能。
どちらかと言うと対人防衛に向いているスキルが並んでいる。
すべてのスキルに体力がからんでくるのでルーンで体力アップを忘れずに。
おすすめルーンは暴走+高揚。

   -1
youtube動画IDRGUvQ6oZM3w
★★★★★★

第1スキル盾割りです

【↑修正しました。ご指摘くださりありがとうございます。管理より。】

   -0
★★★★★★

超つえーーm(__)m

   -0
★★★★★★

スキルに無駄がなく使いやすい
チート級の強さ

   -1
★★★★★★

ダサいかっこわるい

このコメントは集計されません。    -131
★★★★★★

カッコよく、強いと思います

   -2
★★★★★★

性能は申し分ありません。
居るだけで威圧感があります。

   -1
★★★★★★

狸は全部強い

   -4
★★★★★★

ルーンが難しい、、

   -5
★★★★★★

他の属性に無いぶっ飛びスキルがあったら流石、『光純5』と思えるんだけどなぁ。贅沢ですかね

   -1
★★★★★★

強いんだけど風狸でよくね?感が

   -1
★★★★★★

縦割り、ミス、回復と隙がなく使いやすい。
また、体力に振ることで火力も確保出来ることも魅力。

   -2
★★★★★★

持ってますがまぁ強い事には強いですね。
瞑想もちの狸が弱いわけないですw

ただ微妙なのがS1の盾割が1ターンだから盾割要員としては計算できない、これが2ターンあれば評価がガラッと変わった。
あとはリテッシュ クマルと比較して体力が若干すくないのも狸としてはでかいマイナス要素。

充分強いけど光闇純5としてはそこそこの当たってレベル

   -0
★★★★★★

普通に強い

   -0
★★★★★★

修正で強くなったかな?

   -0
★★★★★★

こいつも含めて光闇の純⑤が全般、課金して当たる率の割にはくっそ弱すぎ。
運営はほんまアホ。
課金要素のあるゲームバランス的にはかなり脆弱。
みんなでどんどん運営に声を上げて光闇の値打ちを高めさせよう!!
コピペで拡散しよう。

金枠になると嬉しっす<(_ _)>

   -14
★★★★★★

いや、シャザム強いだろw
デコイ置きづらいし、暴走されたら普通にもってかれる。
耐久あるモンスターで攻めないとまける

   -0

あなたが新しい評価を投稿するとそれを基にランキングが変化します。また の合計が100以上になると金枠になり-100以下になると集計採用されなくなります。

あなたの評価(→の星をクリックしてください)
他ユーザへ不快感や嫌悪感を与える表現は削除や修正をする場合がございます。ご了承ください。
例) https://youtu.be/vkh7CHqLOAo または https://www.youtube.com/watch?v=vkh7CHqLOAo など

最新おすすめトレンド